ホーム > 社会福祉法人会計サービス紹介 > コンサルティング

コンサルティング

サービスの概要

新会計基準への対応

平成24年度から、社会福祉法人は新会計基準が適用され、平成27年度までに全ての社会福祉法人が新会計基準への移行を求められています。

移行処理は、事業の規模や管理の形態によって手法が異なります。

当事務所では、貴法人の実情に合わせた移行コンサルティングを行っています。

現状分析と経営計画

毎月作成している試算表を、経営に活用することは簡単なことではありません。

当事務所では、現状分析を行う様々な方法(比率の出し方・比較の仕方・計数管理の方法等)をご指導いたします。

そして、その分析データをもとに、中長期の経営計画の作成をコンサルティングいたします。

サービスの流れ

1.お問い合わせ

まずはお問い合わせください。担当部署よりご連絡差し上げます。

2.ご契約

お見積り等契約条件をご提示。契約書締結後サービスを開始いたします。

3.コンサルティングの実施

巡回監査、および臨時でのご訪問によって、データを分析し問題点を洗い出します。

対象者

  • 老人福祉施設(特別養護老人ホーム・老人デイサービスなど)
  • 児童福祉施設(保育所・児童養護施設など)
  • 障碍者支援施設(生活介護・就労支援事業など)

対応エリア

和歌山県全域

内藤会計事務所

電話番号073-431-3100FAX番号:073-423-0508

和歌山で社会福祉法人会計なら、経験豊かなスタッフがきめ細かな経営のアドバイスを行う内藤会計事務所へ。

お問い合わせフォームはこちら

所長ご挨拶

月刊レポート「メール会員募集中」

電子申請・納税 始めてみませんか?

相続財産シミュレーション 相続税の試算してみませんか?

TKC全国会

経営革新等支援機関

内藤会計事務所公式Facebookページ

ページの先頭へ